新着・イベント情報 NEWS

お知らせ 2022.07.01

本院の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策に関するお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ。

■ 厚生労働省「新型コロナワクチンについて」

■ 福岡市「福岡市における新型コロナウイルスワクチンの接種について」

 

 

 

 

本院の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症への対応として、現在、以下の院内感染対策を強化しております。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

【お知らせ】

2022.07.07 【お知らせ】予約面会中止のお知らせ

 

2022.06.22 面会再開のお知らせ。

 

2022.05.25 新型コロナウイルスワクチン 3回目、4回目接種について。

 

2022.03.23 新型コロナウイルスワクチン 3回目接種について(予約受付再開)。

 

2022.01.11 予約面会中止のお知らせ

 

2022.01.07 新型コロナウイルスワクチン 3回目接種について

 

2021.10.26 【予約面会】ご家族の方へ「予約面会」のご案内

 

2021.08.03 【感染対策】各検査室にウイルス抑制・除菌用UV照射器を設置しました。

 

2021.07.20 【感染対策】職員食堂のアクリル板を増設しました。

 

2021.07.20 【感染対策】当院ではPCR検査を迅速に実施できる体制を整えています。

 

2021.07.05 新型コロナワクチン接種 予約方法の変更について

 

2021.05.11 新型コロナウイルスのワクチン接種予約について

 

2021.04.12 【医療安全研修】新型コロナウイルスワクチン接種後のアナフィラキシーの初期対応。

 

2021.04.08 南川整形外科病院の新型コロナウィルスに対する取り組み。

 

2021.03.03 当院における新型コロナウイルス感染症発生及び対応について(第3報)

 

2021.02.24 当院における新型コロナウイルス感染症発生及び対応について(第2報)

 

2021.02.19 当院における新型コロナウイルス感染症発生及び対応について(第1報)

 

2021.02.15 感染対策院内研修会】手指衛生の重要性と実践

 

2021.02.15 姪浜小学校児童会の皆様より応援メッセージをいただきました。
 

2020.09.01 入院・外来診療時の対応について(9/1更新)  
 

2020.08.05 病院入口にSmart checkerを導入しました  
 

2020.07.29 【感染対策院内研修会】新型コロナウイルスから身を守るためのガウンテクニック実践

 

2020.05.29 地域貢献への取り組み】みちのくブラスアンサンブルさまの企画に参加しました!


2020.05.22 当院での待機手術再開のお知らせについて  
 

2020.05.19 当院における新型コロナウイルス感染症対策について(5/19更新)  


各種お問い合わせ先につきましてはこちら  をご参照ください。

 

 

 

 

主な院内対策

玄関(検温・症状確認・消毒)

外来を受診する患者様には、すべて入り口付近で検温を実施しております。非接触で検温と消毒を行える「スマートチェッカー」を設置しており、マスクをしたままでもAIが顔を認証し、どこにも触れることなく、素早く検温できます。非接触型の消毒液噴霧器もセットになっておりますので手指消毒も同時にお願い致しております。また、咳嗽などの呼吸器症状がないかを確認しており、発熱などの症状がある患者さんについては、できるだけ他の患者様と接触しないように、院外にて待機して頂く対応をしております。マスクの着用はすべての患者様および関係者に求めています。

受付・ロビー(飛沫感染の防止、ソーシャルディスタンスの徹底)

飛沫感染防止のため受付のカウンター上に待合室と仕切る透明ビニールを設置し、待合いの椅子を離してソーシャルディスタンスを確保しています。また、院内パンフレットや雑誌などできるだけ物を片付けることで、消毒液を含むクロスや紙で拭きやすくしております。

清掃・換気(清掃・換気の徹底)

触れやすいドアノブ・手すり・エレベーターのボタンなどの清拭や、院内全域の換気はスケジュールを作成し定期的に実施しております。

防護(アイゴーグル、フェイスシールドの導入)

適切なタイミングで標準予防策による手指衛生を徹底するとともに、医療従事者はサージカルマスクとアイゴーグル・フェイスシールドを着用し、感染防止とともに飛沫の量と距離を大幅に減らすための対策を実施しております。

5F隔離病棟設置(病床確保、ゾーニング、専属医師・専属看護師の配置、マニュアルの作成)

万が一、新型コロナウイルスの院内感染が発生した場合に備えて、当院の5階全域を隔離病棟として対応できるように設置しております。ゾーニングや専属医師・専属看護師を事前に選定しておくことで不測の事態にも迅速に対応できるように準備しております。また、感染対策委員によるマニュアルを作成し、各部署での情報共有に努めています。

わかりやすい院内掲示の取り組み

一般的な新型コロナウイルス感染対策に関する院内掲示に加え、諏訪中央病院の玉井道裕医師が作成した「新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書」を各階に掲示しております。新型コロナウイルスの基本知識、感染を防ぐためにやるべきことなどイラストとともにわかりやすく解説されてあります。みなさんもぜひ一度ご覧ください。

【引用サイト】諏訪中央病院 玉井道裕「新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書」

http://www.suwachuo.jp/info/2020/04/post-117.php  

 

 

 

福岡市からのお知らせ (10/30更新)

前のページに戻る